モラハラブログ~モラルハラスメントな人々~

自己愛性人格障害者、モラハラについて語っていきます

日テレアナウンサー・辻岡義堂氏はなぜ『行列の出来る法律相談所』でモラハラ夫と言われたのか

10月8日放送の「行列のできる法律相談所」にて、

辻岡義堂・鷲尾春果夫妻の再現VTRが、

「モラハラ夫婦と合致している」と

話題になっています。

 

 

今回それってモラハラでは?といわれているのは

夫・辻岡義堂アナ。

 

 

本村弁護士ははっきりと「それはモラハラ」と言い、

f:id:lcorocoro:20171009124639p:plain

 

 

それはいいすぎだと共演者に

窘められ、鷲尾氏も夫を擁護しますが、

それでも声を上げます。

f:id:lcorocoro:20171009124703p:plainf:id:lcorocoro:20171009124655p:plain

f:id:lcorocoro:20171009124709p:plain

 

 

 

 最後はお笑いにしていたとはいえ

(バラエティーだから当然だけれども)、

 

本村弁護士は本気で

モラハラ事例と同じだと

感じていたようでした。

 

モラハラの事例は

たくさん見ていらっしゃると

思いますから、

 

番組のVTRだけでなく、

その裏を色々

読み取ったのかなー、

と個人的には思います。

 

 

ちなみに、辻岡氏が言われているのは

「モラハラ」だけでなく、

 

「サイコパスなのでは?」

「好感度だだ下がり」などで、

モラハラかどうかは関係なくなっている人も

多いようです。

 

 

どういう言動があったかは、

「結婚式の日取りを結婚の了承もえないまま

決めてしまった」

f:id:lcorocoro:20171009093328p:plain

f:id:lcorocoro:20171009093338p:plain

「人の予定は聞かずに必ず“今”来させる」とか

「約束を1回だけしたが辻岡氏が大遅刻したうえ

謝罪せず“やっぱり約束なんてしても

お互いにストレスたまるだけ”と言う」

 

「夜中の2時に今から出かけるから準備して、と言い

急に言われて準備すると“遅い”といわれる」

「11年間謝罪せず、なぜかいつも鷲尾氏が

謝罪を要求され謝る形になってしまう」・・・など。

 

f:id:lcorocoro:20171009121253p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121305p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121317p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121327p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121347p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121407p:plain

・・・(;´Д`A ```

 

 

 

 

f:id:lcorocoro:20171009093813p:plain

f:id:lcorocoro:20171009093508p:plain

f:id:lcorocoro:20171009093837p:plain

f:id:lcorocoro:20171009093847p:plain

f:id:lcorocoro:20171009121244p:plain

 

 

もちろんこれは

バラエティです。

 

ですので、番組の構成自体は

お笑いに持っていっていました。

 

そしてこれがモラハラでないとしたら、

若干モラハラ寄りに作った話なのかな?

と思いますし(言動自体は否定していません

でしたが・・・)、

 

この辻岡氏が本当にモラハラ加害者だったと

したら、

この話はバラエティで放送できるよう、

かなりソフトに変えてあると

思います。

 

 

そりゃそうだ、という感じですが。

 

f:id:lcorocoro:20171009122151p:plain

f:id:lcorocoro:20171009122201p:plain

 

出演者もなかなかの反応でした。

 

 

とりあえずスタジオに登場した辻岡氏は、

f:id:lcorocoro:20171009122305p:plain

と話していまして、

こちらもなかなかのつわものです。

 

 

今回はこの

「11年間一度も謝ったことがない」

ということで、

f:id:lcorocoro:20171009122749p:plain

 

 

f:id:lcorocoro:20171009122755p:plain

この機会(番組)だから、

一度謝ってみては?

という流れになります。

 

f:id:lcorocoro:20171009122805p:plain

しかし・・・

 

 

 

f:id:lcorocoro:20171009123106p:plain

「謝罪の基準を下げたくない」と、

謝らずに番組が進行します。

 

 

f:id:lcorocoro:20171009123301p:plain

謝りたくなくてもいいから、

番組上のセリフとしてでいいから

謝ったら?という意見が出てきます。

 

 

 

が、

f:id:lcorocoro:20171009123802p:plain

・・・というわけで、 

結局、謝罪はせずに

最後まで番組は進行していきました。

 

 

f:id:lcorocoro:20171009123936p:plain

番組上でも謝罪のなかった辻岡氏に、

便宜上は謝りそう(謝れそう)な

もんなのになー、

という声も上がりますが・・・。

 

 

 

 これはモラハラだろ、という声が

多数上がっており、

「日テレはこれ放送してもよかったのか」

という声もあるものの、

   

モラハラじゃないという意見もあります。

 

「そういう男、一般的にいるよね?

もっと暴力ふるったりする、本当のモラハラ男も

いるんじゃない?」

 

「急に予定が変わったんだったら、

夜中に行くのはどうかと思うけど、まあ

ありえますよね」

 

「謝らないやつなんて世の中にたくさんいる。

それだけでモラハラなんて、

いえない」

 

なかには

「ちゃんと11年結婚できてるし、

モラハラだったらそこまで長く

続かないんじゃない?」

 

「私のモラハラ夫よりまし。

この奥さんはなんで逃げないんだろう?」

などなど。

 

 

自分の配偶者がモラハラだと知っている

モラハラ被害者であれば、

「炒め物と煮物は冷えたほうがうまいから、

シャワー浴びてくる」

という一言で、

 

『炒め物と煮物は・・・ってことは、

これらは冷ましておいて他は作りたてが

当然ってこと?

 

そんな大変なこと出来ないっていうと、

相当不機嫌になるんだろうなー・・・

他のひとに“うちのやつはごはん作るのにも

文句言う”って言うんだろうな。

作るしかないな』

 

『今回はそうだけど次回はどうなのかな?

言うことが変わってるかも・・・』

 

『頑張って作った気持ちを

萎えさせるためかな?』

 

『自分が先にシャワーを浴びたいけど、

折角作りたてだったのにと非難されないために、

“温かい食べ物を作ったお前のせい”って

言ったのかな』

 

・・・と、ものすごく色んなことを

想像します。

 

 

やっぱり、モラハラは行動だけじゃ分からないよなあ、

と感じました。

 

 

このVTRを見ても、

「なんだこれは!モラハラだ!」って

言う人もいれば、

 

「自己中だけど、まあいるよね。

暴力振るうわけじゃないしいいんじゃない」

 

っていう人もいます。

 

「そんなやつにはごはん作らなきゃいいのよ」

という人もいると思います。

 

それは出来ないと被害者が言ったり、

全部冷えたメニューを出したり、

逆に全部温かいメニューを出し続けたり、

 

怒ってごはんを作らないという行動を

1日でも起こしたりすれば、

 

被害者は、その先に

なにが待っているかを

よく理解しています。

 

 

「妻失格」

「母親失格」

「食事さえろくに作ろうとしないなんて」

「これからずっと作らないんだろう」

「これからも自分が食べたいものだけ

作るんだろう」

「人の意見を少しも聞けないなんて、

どうかと思うよ?」

とののしられたり、

 

「自分は仕事をこんなに頑張っているのに

(実際はどうであれ)」

「家事も快く引き受けているのに

(実際はどうであれ)」

「気分よく食事がしたいのに」

「こんな仕打ちをうけないと

いけないなんて」

「しょうがないからコンビニで

弁当でも買うか」

と罪悪感を利用して責めたり、

 

「食事ひとつ出すにも

文句いうんだよって言ったら

あの人はこう言ってたよ」

と、いろんな人にふれ回ったりする。

 

あるいは、それを責め立て

暴れだすか、

君が結婚生活のために

ちょっとの努力もできないなら、

離婚だねと脅すか。

 

 

そういうことを何年も学習して妻は、

「夫の言う通りにする」

という行為だけが選択肢になり、

 

「夫の言う通り」という

選択肢をとっても

夫に不満を言われたり

ストレスをぶつけられつつ

 

結婚生活を送ります。

 

 

辻岡氏がモラハラ夫なのかは

さておいて、

 

「ごめんなさい」を言うくらいなら

「ありがとう」を言いたい

 

ということを辻岡氏が言って

いましたが、

 

別にごめんなさいを言えば

ありがとうが言えなくなる精神状態に

あるわけでもなし、

 

どちらも言えばいいのではと思います。